わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安保法制反対の運動に「攻められたら無抵抗で死ねというわけ?」を情弱少数派にするために
安保法制反対のtweetに対し、「『なぁ、敵が攻めてきたらどうんすんだ?テロがおきたらどうすんだ?あ?俺らに真っ先に死ねっていうのか?戦争放棄掲げてれば、みんな死ななくてすむんか?あ?』って問いただしたい」というリプライがある。
当然ながら、「日本にも当然、個別的自衛権がありますよ?」であっという間に論破。なのだけれど。

こういう人の頭の中では次の二項対立になっている。
1.米軍と自衛隊の一体化と集団的自衛権、がちがちの軍事対応で安全保障、か、
2.即時自衛隊廃棄、米軍撤退、自衛権放棄で一切の軍事対応の否定、か。

こういう風にしてしまうと、そりゃあ1が正しいに決まっている。

だから、上記の「あっという間に論破。」の認識は躊躇なく世間に広げるべき。
実はかなり多数の国民が、上記2項対立的認識になっているし、それに疑問を持っていない。

旧来の護憲派に特に言いたい。この論点で言いよどまないでほしですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/876-a3d70fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。