わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保阪正康氏の従軍慰安婦問題に対する見解、傾聴しました
保阪正康氏の日本記者クラブでの講演を見る。
弁護士・金原徹雄のブログの記事から。

性の問題は様々に微妙な問題を含んでいる。従軍慰安婦の問題を摘発する側はどの程度それを丁寧に考慮して、配慮して論じてきたのだろうか?
保阪氏の論じる事実の一つ一つの中に、ともすれば乱暴な「反戦派」の論理を上回る、深い日本の暗部に気づかされる力を見出す。そしてあの戦争をたたかった兵士たちに対する正当なリスペクトを感じられる。
このように丁寧な事実に対するまなざしを「反戦派」が持っていたとすれば、今日の事態を招くこともなかっただろう。

かつて「きけわだつみの声」の最近の編集姿勢を厳しく批判した氏の本について、好意的に受け止めることができた。
また、従軍慰安婦に関する見解についてもよく理解できると思った。
この人の議論をこれからも謙虚に学びたいとやはり思う。

金原さんの以下のまとめに賛成です。

保阪さんの意見の全てに賛同する必要はありませんが、現代史に向き合う誠実な姿勢は真に尊敬に値すると私は思っています。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/841-3b12fba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。