わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石破氏の暴言。伝えるは赤旗のみ
ウクライナへのロシアの軍事介入について石破氏は、自国民救出になぞらえてこれを「当然のこと」と擁護した。
記者会見で公に述べた発言。

「ウクライナにおける(ロシア軍による)自国民保護ということなのであって、日本流に言えば邦人救出という話だ」「武力の行使とか、武力介入という言葉とは少しニュアンスを異にするのではないか」


この擁護が成立すれば、日本はどこにでも軍事介入できる。自国民がそこにいて、何か危険があれば介入ができる。もちろん中国も、アメリカも。いやそれどころではない。米国にいる日系人を助けると言えば、日本も米国に軍事介入可能だ。ロシアが助けると言っているのはロシア人ではない。他国のロシア系住民なのだから。

軍隊をどこにでも出して自国民を守るのが合理的で、主権国家の当然の行動だと石破氏は思いこんでいる。だが、このような行為を許していては、国際社会は成立しないのだ。ところが石破氏は、日本が平和憲法を持っているから特別に極端な平和主義的対応をさせられていると、どうやら本気で思っている。違う。世界も戦争は全力で回避しようとしているのだ。
石破氏の立場こそ本当の平和ボケだ。
世界では当然の平和を維持するための公準を、平和憲法の特殊な立場に基づくものと誤認し、丸ごと捨て去ることが世界標準に戻る道だとまじめに信じている。ネトウヨレベルの認識。悲劇的に間違っている。

この暴言は昨日の記者会見での出来事。それなのに一日以上たったいまgoogleニュース検索をしても赤旗と、それをソースにした2chスレと個人ブログしかひっかからない。これはどういうことなのか。
この世に赤旗がなかったらこの発言は葬られていたということだ。マスコミ編集者の不見識も嗤わせてもらう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/783-4df7a7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。