わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉元首相も「原発ゼロ」
小泉元首相が「原発ゼロ」論を提唱しているという(「小泉純一郎の『原発ゼロ』」毎日)。「WordPressでblog生活」より。

これについて、小泉元首相は原発事故の「戦犯」ではないかなどと批判するむきもあるが、大事なことは、小泉元首相のような政治家でも、いまの事態をみれば、原発再稼働よりも原発ゼロを選択せざるを得なくなっているということだ。

さらに、「原発ゼロ」は暴論だという声もあるがと重ねて質問されて、小泉元首相が「逆だよ、逆。今ゼロという方針を打ち出さないと将来ゼロにするのは難しいんだよ」「総理が決断すりゃできる。あとは知恵者が知恵を出す」と答えたことも大事なところ。



小泉元首相の信念は固いようだ。経団連の「原発維持」の未練に迎合しない。

3・11以来、折に触れて脱原発を発信してきた自民党の元首相と、原発護持を求める産業界主流の、さりげなく見えて真剣な探り合いの一幕だった。

呉越同舟の旅の伏線は4月、経団連企業トップと小泉が参加したシンポジウムにあった。経営者が口々に原発維持を求めた後、小泉が「ダメだ」と一喝、一座がシュンとなった。



小泉首相は本気なのだろう。やめることのむずかしさを最後に一言。ここに立ち向かわなければ未来はない。

 「戦はシンガリ(退却軍の最後尾で敵の追撃を防ぐ部隊)がいちばん難しいんだよ。撤退が」

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/702-a89eff2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。