わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の民主党の実体
民主党の新幹事長に大畠氏が選ばれた。大畠氏は労使協調型日立労組の出身。原子力プラントにも携わった。原発推進の色調を明確にしていくことになるだろう。
堅実ではあるだろう。民主党の実体は、すでに労使協調型労組の利益代表で組合ぐるみ政党丸抱えの体質を持った旧民社党にほかならないのだから。組合ぐるみ政党丸抱えと言うのは実は旧社会党以来の旧弊。民主党の中で組合系議員の当選マシンとしてこの仕組みは引き続き働いた。だが、今回いよいよ昔の姿に縮退しつつある。

実際に就職してみて気づくこともある。組合というものの職場における人材養成機関としても、また人材の縦横のつながりを保証するためのつながりとしての意味を実感する。事実キラ星のごとき尊敬すべき仕事上の先輩方がかつて組合を支えていたことを僕らは知っている。組合員の利益を守るという意味は当然あるだろうが、組織率が高くてきっちりとした取り組みをすすめて来た組合であるならばなおさら、もし組合ぐるみの選挙が行われるとするならば、そこから自由になることは難しい。組合が選挙を主導することの危険性に、いまさらながら気づく。この仕組みは強大なマシンになりうる。
それだけに、民主党が縮退先として労使協調型労組を持っていることの意味は絶大である。民主党がちょっとやそっとのことでは消えないことは、その意味では保証されているとは思う。だが少なくとも、二大政党の一翼を担う可能性はもうない。そういう意味では民主党は終わった と僕は結論します。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/686-841a6948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。