わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都の共産党の得票数の推移
2007年以降の東京都と全国の比例代表選挙の得票数の推移をみる。

 年  選挙  東京都   全国
2007 参院選 554,601 4,407,932
2009 都議選 707,602
2009 総選挙 665,462 4,943,886
2010 参院選 497,151 3,563,557
2012 総選挙 484,365 3,689,159
2013 都議選 616,721

こうしてみると、昨日の分析(前回都議選からの後退)だけからは見えない都議選結果の意味合いが見えてくる。
共産党は2009年の総選挙から2010年の参院選にかけて大きく減らしたあと、2012年総選挙から今回の都議選にかけて、持ち直したことがわかる。こうしてみると、文脈が見えてくる。
前回の都議選は、反自民、民主党への政権交代という大きな流れの中での共産党への順風であった。その後の第3極ブームの捏造により、まずみんなの党に食われ、ついで維新に食われた。そして今回第3極への失望が広がる中で反自民票の一部が回帰した。だが、投票所に足を運ぶことをやめてしまった広大な層を残している。

東京都の得票と全国の得票にはよい相関が見いだされるので、次回の参院選に持ち越すなら、全国的に450万票ほどの得票が期待できることになる。全体として投票率が低いままだとすれば、前回の参院選と比較して、議席数としては必ずしも不利ではないだろうと思われる。

しかし、共産党の目標としている全国で650万票という得票は、この比例関係から見れば厳しい。東京都の得票をさらに20~30万票積み増すくらいの結果を残す必要がある。そのためには、選挙に行かなかった層に振り向かせるだけの踏み込みが必要だ。今回議席の上で倍増を果たしたことで、「共産党という手もある」ということに気づきかけている有権者もいることだろう。このチャンスを逃す手はない。「あれっ?」と思っている層に届く可能性を持った丁寧な訴えを期待したい。それには政策的にもあと数歩の踏込が必要だと考える。

ゆめゆめおおかたに支持されたと勘違いしてはいけない。単に今回の訴えのボリュームを上げたらいいと考えるなら失敗しかねない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/668-c7702e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。