わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下氏の発言とその反響に触発されて学ぶ
いわゆる「従軍慰安婦」の問題が橋下氏の発言を契機に改めてクローズアップされています。

橋下氏の発言はひとくくりにされているように思いますが、自分にとっては明らかに論外な部分を含んでいます。とりわけ現代の日本人の人権を蹂躙する発言は深刻です。こともあろうに米軍に対して、沖縄の女性を性の玩具として差し出す発言は、たとえそれが合法の枠内であるにしても、権力の座にある公人として言語道断です。とりわけ、沖縄の人々の怒りは当然でしょう。この言葉が物語る橋下氏の人物像は、私にとってもはや政治家として問題外です。
とはいえ、歴史の問題となると少し異なります。当時の文脈を踏まえて議論をする必要があると考えます。そうしてこそ真に反省すべき点が明らかになると考えるからです。そして、論者の立場の違いから、同じ資料がどのように異なって解釈され、異なった結論に導くのかの全体像を把握したいと思います。資料の無視・捏造といった問題ではなく、論点の擦れ違いによる対立があるのであれば、そこを丁寧に解きほぐすことから対話が始まるのでしょう。
まずは、はてなキーワード「従軍慰安婦とは」の、「関連するwebサイト」から、

従軍慰安婦資料館
秋原葉月氏作成:日本軍性奴隷(従軍慰安婦)についての資料リンク集 & FAQ

の二つを学ぶところから始めようと思います。議論はまだまだまとまりそうもありません。ゆっくりひと月くらいかけて自分の理解を確立していきたいと思います。

今日まずはっきりと納得できた議論は、「証言だけでは証拠にならない」と言って、あらゆる都合の悪い証言を等閑視する「ロジック」に対する批判です。これは全面的に正しいと思います。こんなことを言っていたら、歴史や社会について何事も推論することはできません。もちろん、あらゆる証言をその通り受け入れて事実だと考えるべきだということではありません。個々の証言を丁寧に分析することや、少しでも裏付けとなるものを探すこと。誠実に受け止めることが必要です。
たしかに、あらゆる証言を無視することにすれば、虚偽の証言によって判断の誤りを犯すリスクをゼロにすることができます。しかし、それだけのことです。このような抽象的な個人的「正しさ」にこだわるのは、過去の事実に向き合う姿勢を持たない傍観者の態度ではないでしょうか。

「証言は信用ならない」と言ってる人がしばしば都合の良い証言だけは受け入れることをしています。上記のページではこういう人を「ダブスタ」だと強く批判しています。確かにこれは問題外ですね。ただ、そういう問題外な人が生じる理由はやはりあるということもどこかで押さえておく必要があるとも思います。ダブルスタンダードを「没論理」だ、「間違っている」と否定することは簡単ですが、それだけでは相手やその影響者に届く批判になりません。自分的には、そういう「問題外」な人の心の扉を開く鍵となるような言葉を探したいのです。
なるほど、自分はそういうことがしたいみたいです。

今日はこれまで。あとはサイトを少し学んで、おやすみなさい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/646-3a0e8df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。