わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「憲法九条の軍事戦略」への反応から
「漫望のなんでもかんでも」さんの 「『憲法九条の軍事戦略』を読んだ」を読みました。

この本は、「ここに正解があります、さぁ、これに従いなさい」というタイプの本ではありません。「私はこう考えていますが皆さんはどうですか?」と問いかけてくる部分、「ここはかなり難しいんですよね」と、著者自身も考えあぐねている部分もあります。

だから逆に読む価値があるなと思ってしまうのです。



編集長(松竹さん)は護憲派も「軍事戦略」を持つべきだ、と言う点では非常に明確な主張をお持ちですが、一方でその「軍事戦略」の内容に関しては問題提起的で、一緒に考えていける説得的な説明と柔軟性がありますね。

そして、Amazonの「どろ」さんのレビューがどんぴしゃ僕の心にはまりました。このレビューの中で、問題の閉塞状況と本書の登場の意義を詳しく表現してくださっていますが、ここまでわかりやすく問題を整理して理解できる文章を読んだのは初めてです。目から一枚うろこが落ちた思いです。なるほど、そういうことなんだ。という大局的な発見に満ちていました。「どろ」さんは元自衛官とのことでしたが、だからこそより切実・明確に現状を見据えておられるのでしょう。

 憲法の謳う価値観には心から共感するが、国防を否定し、自衛隊を嫌う護憲運動は間違っていると考えてきた。
 だが、そうではない護憲派が現れた。
 驚くとともに、歓迎したい。



いまやパックスアメリカーナは終焉し、客観情勢が護憲派の変化を要求していること。政府側もこれまでの対米依存症ではやっていけなくなっているのに、独自の有効な軍事戦略が出てこない。でも、

 護憲派に国の独立を守れるのかという不安を抱くがゆえに、改憲の立場に立っている人は多かろう。
 日本国憲法の基本的人権やデモクラシーは守りたいし、平和主義も正しいと考えているが、非武装では不安だという人たちだ。
 平和主義護憲派は、これらの人々を取り込めない。
 改憲主導勢力は、それらの人々を取り込むために安全保障に関して危機感を演出、改憲するついでに基本的人権やデモクラシーにも手を突っ込もうとしている。
 どうも危なそうだが、ではどうすればよいのか、逡巡している人は多い。

 ところが、ここに、日本の独立自衛戦略をもち、しかも基本的人権やデモクラシーを擁護することでは折り紙付きという護憲派が現れた。
 ならば危険な匂いのする改憲派を支持する必要はない。
 護憲に乗り換えてもよい。
 こう考える人が現れても不思議ではない。
 この戦略を護憲派が取り入れたなら、改憲主導勢力にとって脅威ではなかろうか。



同感です。同じように感じる方は、実は相当数国民の中にいるのではないでしょうか。そして「どろ」さんのおっしゃる通り、この戦略を護憲派が消化できるのかどうか。根っからの護憲派である僕自身にも突きつけられた問いだと思います。護憲派というとすぐに「共産党・新社会党・社民党とみどりの党、そして民主党の一部」という視野に陥っているのが現状です。これを超えられるカギとなる本だと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/628-eb9bd409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。