わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道も売ってしまうわけですね
もう寝ようかと思っていたけれど東田剛さんが衝撃の事実を報告してくれたので紹介しましょう。
CSISで麻生財務大臣が行った演説を紹介してくれています。Ustreamを見る(TOEFL義務化政策に自信を失っている受験生諸君、ぜひ見てみることをお勧め。自信がわいてきますよ!)と、なるほど麻生首相が得意げに質問に答えています(47分50秒くらいから。この部分は原稿がないので麻生さん日本語)。

水道は世界中ほとんどの国で民間が行っているが、日本では国営。これをすべて民営化します。



何だこりゃーですね。外国人相手の演説で得々と自国の水道民営化をあけすけに語る。僕の職場で大将がこんな発言をしようものならあっという間に批判の嵐です。だからこんなことはふつう言えないものです。

日本の水をなんだと思っているんだ!!!
水を守る仕事をしている大勢の働き手たちをどう思っているんだ!!!

これで十分僕の沸点を超えました。きっと東田さんもだと思うのですが、もっとすごい発言があったのです。

どうしても許せないのは、この発言。
これは、最悪です。

「日銀の黒田東彦新総裁は、実に大規模で迅速に、まさに「衝撃と畏怖(shock and awe)」を実行しました。」



この「衝撃と畏怖」を得々と語る麻生大臣。「衝撃と畏怖」とは、イラク戦争における米国の作戦名です。米国の尻馬に乗ってイラク戦争を支持した歴史がよほど誇らしいのでしょう。

アメリカは、イラクが大量破壊兵器をもっていると因縁をつけ、国連安保理の決議を経ずに武力攻撃を行いました。
無辜の民が多数犠牲になりましたが、結局、イラクからは大量破壊兵器が見つからず、中東を大混乱に陥れただけに終わり、オバマ政権はイラクから撤退しました。

当時の日本は、このイラク攻撃を支持しました。
しかし、イラク攻撃は、国連安保理の決議を経ていない武力行使ですから、国際法違反の「侵略」です。
最近、集団的自衛権だの、憲法改正だのといった議論がありますが、日本は、十年前に、現行憲法はもちろん、憲法改正しても認めないであろう「侵略」にあっさり賛成していたのです。
このときも、日米関係が理由でした。

日本というのは、日米関係のためなら、侵略への加担もOKだという国なのです。ならば、TPPごとき、日米同盟のためなら安いもんだということです。



東田さんも心配していますが、これは相当滑稽なひいきのひいき倒しではないか。イラク戦争は今や米国にとってトラウマなのです。それをここで持ち出して「受ける」と思う国際感覚はもうどうにもなりません。

一日も早くこの政権は終わっていただきたい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/625-c2811fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。