わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああこわかった
今日も例によって運転席のすぐ後ろで展望を楽しんでいると、電車の中で謎の二人の中年風来坊が一触即発のにらみ合い。いすに座ったやつが次の駅で降りようとドアの前に立つやつを怒鳴りつけ、ドアの前のやつはにらみ返す。座っているほうは「かかってこいよ」と挑発の態度。

とりあえず少し体を寄せて通路を狭め、物理的抵抗を強めておく。座ったやつの席の一つ後ろにいた初老の男性はさらにうしろの席へとこっそり逃げる。ドアの前のやつはにらみつけながらもわりと冷静。比較して座ったやつの品性はきわめて低い。ドアの前のほうを心情的に応援する立場に立つことにする。
座ったやつとドアの前のやつのにらみ合いと挑発は続き、緊張感が高まる。ここは1対1の関係性に擾乱を加える必要を感じる。そこで自分も品性卑しき座ったやつを、「少し変なやつを見る目で」ちらちらと眺めることにした。「オイ、そこの立ったやつ! 人の顔を見るんじゃねぇ」ときた。とりあえず成功。ドアの前のやつはなかなかの人物で、心配する補助いすに座ったサラリーマン風の男に手で「大丈夫だから」とサイン。にらむ目は変わらず。
と、ようやく列車は停車駅に入ってゆく。引き続き「オイ。東尋坊へ行け。がけから飛び降りろや。こら」とわめき続ける座ったやつを放っておいて、開いたドアから列車の乗り換え。
それにしても列車の中で、困ったもんだ。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

フム
災難でしたね、人それぞれです
顔を見ただけで噛み付いてくる犬の様な人もいるという事ですね
たぶん口だけの輩は喧嘩なんてしないとは思うのですが
まあ、負け犬の遠吠えなんていう所かな?
本当にやる気だったら、かかって来いじゃ無く
かかっていってるでしょうから
「少し変なやつを見る目で」うーん、挑発もほどほどにね

【2005/05/30 22:21】 URL | きんのすけ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/62-1017bc6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。