わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広原先生の日本共産党批判の問題点はどこにあるか
先日紹介した広原氏の見解にもとづいて、神戸で「護憲結集討論集会」が開かれたようだ。これついては、多くの護憲派は拍手喝さいを送っていることだろうと思う。だがあえて、広原氏の見解に対して問題点を指摘しておきたい。そしてそれは実は、日本共産党の問題点にも通じていることについて指摘しておきたい。

広原氏のブログでの発言は以下の通り。

広範な護憲勢力が結集する“護憲第3極=反ファッシズム統一戦線”の形成以外に危機打開の道はないと考えている。



そして、広原氏の見解をベースにした集会に対する日本共産党の批判にある展望は以下の通り。

思想・信条・党派の違いを超えて、憲法会拍反対の国民多数派の結集、改憲派を圧倒する世論形成に全力を尽くす



いずれも、「護憲」を掲げて「革新政党」や「市民運動」の活動家たちが手を結びさえすれば、国民多数の結集が可能だという前提に立っている。特にこの点への根拠のない確信は、日本共産党の見解に著しい(残念ながら)。問題はそんなに甘くない。文字通り護憲を支持する勢力は、今日の国際情勢の下で、控えめな言い方をしても決して半数には届かないだろう。市民運動と革新政党という護憲派の主部隊がこの点を直視できていないことは重大だ。

僕は両方に問いたい。現時点における改憲に反対する多数派を作り上げていくために、どこまで「革新政党」や「市民運動」の枠を飛び出す覚悟があるのか。

今回の神戸での集会は「護憲派の市民と政党の共同」の枠にこだわりつつ批判を政党に向けたものだ。悪いけど、内なる政党依存を打ち破ることのできない「市民運動」の現状を物語っているように思う。この点、広原氏の立場は、現状にいら立つ知識人の限界を残念だけれど体現しているように思う。その点、日本共産党の

政党が正規の機関で決定した総括や方針を、公開討論で変えさせようなどというのは、政党の自主的活動への不当な介入、干渉にほかなりません。


という非難自体には一理ある。
とはいえ、やはり根本的には、より広い視野から、護憲への真の展望を本来指し示すべき日本共産党が、一般の人々に対して展望を示しえてないことが一番の問題だ。その状況の下で、市民運動が護憲への展望を、一部狭い「護憲政党」の「共同」にしか見いだせない状態にあり、それが実現しないからと言って、政党たたきに走らせているのだ。それに対する日本共産党からの「非難」としては、視野が狭いのがさみしい。

このような「集会」が憲法改悪阻止の国民的共同を広げるための建設的な意見交換の場になりえないことは明白です。


というのだが、ではどういう取り組みが、建設的な意見交換の場になりうるのか。そこを示してほしい。このような相互依存が続く限り、展望は生まれないだろう。

本当に多数を取るにはどうすればよいのか。ここに本気で挑むことが急務だ。日本共産党に本当に問われているのは、社民党や新社会党と手を結ぶかどうかなどではなく、原理的護憲派ではない多数の国民に対し、憲法9条の現時点における改定を思いとどまらせる共同への展望を指し示すことだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/616-e6ccdcf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。