わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の戦略と靖国問題
今朝の報道2001。桜井よし子氏の中国の戦略に関する話はおもしろかった。なぜ1985年まで中国は日本の首相の靖国参拝を特に問題としなかったのか。

もちろん中曽根氏の公式参拝という行為が問題を一気に表面に押し上げる引き金となったのも事実だ。

しかしそれだけではない。一つには文化大革命の打撃から立ち直れないでいた中国と日本の間の経済力の圧倒的な違い。中国は日本の援助を必要としていた。もう一つは当時軍事的にも緊張関係にあったソ連との関係を鑑み、日本と組んで覇権を争うことを優先したということ。当時は日本に北方領土返還運動の強化や、いっそうの軍拡をも勧めていたという。おもしろい話である。

当時と現在とでは国際環境も大きく替わった。中国はとりあえず経済を一定の軌道に乗せることに成功。特に軍事的に覇権を争わなければならない相手も理由もなく、日本の靖国神社という問題に対応している余裕を得たというわけだ。

「中国は一貫して自らの戦略を持って行動を続けているんです」という桜井氏の言葉は本質を衝いているといえよう。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/60-9135d84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。