わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしりんのとてつもない射程
よしりんの「ゴー宣道場」「トッキーのどうかお願いします」での発言は、よしりんの面目躍如そのものだ。橋下市長の動向を完全に見通している。
トッキーによれば橋下市長は、

「リバティおおさか」と
「ピースおおさか」の
2施設を統合し、
子供が近現代史を学べる
博物館を新設する考えを
明らかにしたそうです。

「ピースおおさか」といえば、
14年前に『戦争論』で
自虐史観の偏向展示を批判した、
悪評高い「平和博物館」です。

あの頃はニセ写真の展示1枚
是正するのも大変だったことを思えば
隔世の感がありますが、
それを素直に喜べない事態になるとは、
予想もつきませんでした。

橋下市長は、その新設する
博物館の展示内容を、
「新しい歴史教科書をつくる会」や、
同会の元会員などに助言を仰ぐのだそうです。


いわゆる「自虐史観」には否定的立場を取っているはずのよしりん、トッキーだが、この事態の本質を正しく認識している。
よしりんのブログの発言のクライマックスを引用する。

グローバリズムに身投げする新自由主義で、
経団連・多国籍企業を全面支援し、
それによって溶解する
地方・国家・国民をナショナリズムで
偽装補強するという戦略の構図だ。

どうせ格差は拡大するのだから、
下層に落ちた連中の排外主義的な
ナショナリズムが勢いを増すことになる。

コンプレックスとルサンチマンを溜めこんだ
下層民たちの反権力志向を逸らすために、
「君が代」や「靖国神社」や「反韓・反中感情」や
「在日差別」や「伝統」が
利用される時代がやってきた。

中国の手法に似ている。

小泉元首相がやったのと同じ手法が、
エキセントリック橋下においても使われている。

新自由主義、グローバリズムは
必ず排外主義とセットになる。

ヨーロッパのどの国を見てもそうなっている。

かつてわしが共に戦った
保守系知識人たちも、
その「パトリなきナショナリズム」に
動員されていくに違いない。


よしりんの射程は半端ではないのである。

何が問題なのか。結局のところはどういう立場から現代を見るかにかかっている。日本国民として日本の国家主権を大事にする立場から歴史と現代を見るのかどうか。それを置き去りにする立場は、スーパー民族主義だろうがコスモポリタニズムだろうがグローバリズムだろうが、向かう先は一緒である。橋下首相待望論の渦の中へ。
なんてわかりやすいんだろ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/520-f473ca65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。