わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金は「金持ちから取る」べきか「平等にとる」べきか
今テレビではこういう感じの問いが取り上げられている。
格差はあるべきなのか、格差は間違っているのか。
税金は金持ちから取るべきか、平等にとるべきなのか。
累進課税に金持ちへの「懲罰的」姿勢を取っているのは非倫理的なのか。

これらの問いのすべてについて、その歴史的な文脈を無視して純粋倫理的な問いに落とし込んでも決して何の生産的な結論は出てこないだろう。累進課税の根拠にサンデル氏は「運」という要素を置いている。これは正しい論理であると思う。国民経済というものの本当の成り立ちに踏み込まない範囲で累進課税を根拠づけるにはこれしかないかもしれない。しかし、本当は歴史的文脈とその国民経済の成り立ちの現実から、累進課税の意義は出てくるのだ。

どの国でも同様な給料を払うべきなのか。
アウトソーシングは必要なのか。

この議論はなかなか面白い。社長として(グローバルな競争の下に企業が置かれる以上)アウトソーシングに頼るのは当然だという分析はその通りだろう。一方で古田氏の主張は国民経済の重要性を主張している。ここに現在の世界の経済をめぐる主要な対立がある。本質に触れる議論だった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/516-bff6baa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。