わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「呪いの時代」(内田樹/新潮社)を読む
『呪いの時代』を読み始めてみた。

僕たちの社会における資源やプロモーション機会の分配がフェアではないというのはほんとうです。でも、・・・「だから、努力しても報われないのだ」という「説明」を自分に許してはならない。
・・・
「努力しても意味がない」という言葉を、あたかも自分の明察の証拠であるかのように繰り返し口にさせ、その言葉によって自分自身に呪いをかけるように仕向けるのが、格差の再生産の実相なのです。



自分の仕事場(大学)が格差の下に置かれている問題もあるかもしれないけれど、それを理由づけにし始めた途端に、本当の「格差の再生産」のプロセスが始まるのだ(主体におけるプロセスが本当の格差の再生産を招くのだ)ということです。肝に銘じました。

武道的観点から言うと、「問題に正解しなければならない」という発想をする人は構造的に敗者である



現在かかわっているいろいろなそれ自体は魅力的な、でもちょっと心構えを緩めると官僚的にも処理できてしまいそうな仕事の数々。「負けたくない」仕事たちなのだが、つまるところ所与の問題ととらえる(官僚の立場に落ちる)ことこそが「負ける」ことにつながるのである。

ウチダさんはいつもとても実践的なことを深いところから言ってくれる人だなぁ。自分のいる大学の条件を本当の格差にしてしまわないために、また、今かかわっている仕事を「負け仕事」にしないために、役立たせていただきましょう。どちらも実にリアルであり、チャレンジングなことですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/513-987dc604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。