わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の流れを真に見通す討論会
前のエントリーで紹介した本の著者たちである、中野剛志氏、柴山桂太氏、萱野稔人氏がそろい踏みするセミナーが開かれるとのこと。

『グローバル恐慌の真相』刊行記念 
  「TPPとグローバル恐慌」セミナー
   1月16日19:00~ at 紀伊国屋サザンシアター

この三者は現代国際社会と日本社会の問題点を言い当てていると僕は感じている。その割に、これまで社会に対する批判者の立場にあった人々からのこれら新しい世代への反応は鈍い。例えばマルクス主義あるいは科学的社会主義の立場からこの新しい流れに対する応答はまだ見られない。
中野氏、柴山氏の対論をニコニコ動画で観たけれど、まったく正統派のまじめな論考であり、従来からの資本主義の暴走に対する批判派や、民主主義の擁護者の立場から見ても、まっとうな発言をされている。もっと重視すべきだ。正面から議論もたたかわせる「他流試合」をするべきだ。

ちなみに、『グローバル恐慌の真相』については、特設ページが立ち上げられている。売れ筋、ということもあるだろうが、異例のことだろう。この本を売り出そうとしている人々のまじめな危惧のあらわれと受け止めた。いまだに構造改革だ、グローバル社会だ、と一つ覚えに、危機になればなるほどなだれをうつ「有識者」たちに騙されないためにも、是非一読してほしい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/511-783f3bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。