わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野氏の怒りの対象
中野剛志氏が「とくダネ!」に出演したことが話題になっている。「態度が悪かった」らしい。私も見てみたが、確かに態度は悪いかなぁ。怒りの感情がそのまま出ているわけですね。「キレやすい」世代なわけでしょう。

何に怒っているか。いろいろあるわけでしょうが、大震災で困難を抱える東北の同胞を0.5%と切り捨てる態度を推進派が取っていることに強い怒りがあるようですね。僕は本当にわかるわけです。普通に生きている人々が、効率化論者たちのおめがねにかなうような「効率化」を果たしていないからと言って路頭に迷うような国の在り方に、どこかの動画で、彼が激しく怒りをぶつけている場面を見たことがある。僕は本当にその通りだと思った。普通に生きて家族を支える営み。これを鼻で笑う傲慢な経済効率論者たちが日本社会を壊している。

よく「町おこし」だ、「観光資源の発掘」だ、「第6次産業」だ、と騒いでは、例外的に成功した事例を持ち上げている。こんなことはどこでもかしこでもできるものではない。一つの成功の裏には、数十の失敗が横たわっていることを、知っていながら誰も裏側を取り上げようとしない。なぜ妙な観光資源などをひねり出して「町おこし」などしなければならない立場に地域は追い込まれているのだ? 観光産業などで人々の暮らしは本当に支えられるのか? 誰もここを問題にしようとしない。僕も切れたくなる。
もちろん、こういう状況に追い込まれたもとで地域があがきながら「観光資源」を見出そうとしていることを白眼視はしない。そういう努力には手を貸したい。だけれど、そういう大状況そのものを疑う目を失ってはいけないんだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/487-6b3fc6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。