わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷垣氏はTPP参加すべきだと表明したのか?
報道では谷垣氏がTPP参加すべきだと表明したことになっている。
一方でこれを誤報だとして問題視する論調も見られる。
だが、谷垣氏はこれらの報道を否定している様子はない。

毎日

TPP:「交渉参加し、判断するべきだ」...谷垣総裁

自民党の谷垣禎一総裁は15日のテレビ東京の番組で、政府が交渉参加を検討している環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「全体の協議もしないことでいいのか。­­協議しながら国策、国益にかなうか判断しないといけない」と述べ、交渉には参加すべきだとの考えを示した。
自民党はTPPの対応を検討するため、「外交・経済連携調査会」(高村正彦会長)を新設し、近く議論を始める。
しかし、交渉参加を巡って、賛否が割れており、意見集約に時間がかかる見通し。



産経

【TPP参加】交渉参加に前向き 自民・谷垣総裁が発言 党内に波紋呼ぶ可能性も

自民党の谷垣禎一総裁は15日のテレビ東京番組で、環太平洋連携協定(TPP)交渉について「協議をしながら、国益にかなうかどうかを判断しなければいけない」と述べ、参­­加に前向きな考えを示した。
反対論に関し「全然協議をしないということでいいのか」と反論。
ただTPP自体への参加は「まだ情報が少ない。拙速に判断してはいけない」として外交や安全保障など他の観点からの検討も必要だと強調した。



日経

自民総裁、TPP交渉「参加すべき」

自民党の谷垣禎一総裁は15日午前のテレビ東京番組で、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加問題に関し「全然協議しないでいいのか。
協議をしながら国益にかなうか判断すべきだ」と述べ、交渉に参加すべきだとの認識を示した。
そのうえで「もう少し情報を集めて状況をよく検討しないといけない」と語った。
TPPへの参加については「もう少し議論しないといけない。あまり拙速に判断してはいけない」と述べた。



実際の谷垣氏の発言内容はyoutube等にアップされ始めている。これを見てみると、谷垣氏は

まったく協議をしないというのは不適切。
参加するかどうかはもう少し議論が必要。
国論を集約させなければいけない。拙速に判断してはいけない。


としか言っていない。「誤報だ」と言いたい人の気持ちはわかる。だが、この発言には抜け穴がある。強引にグレーゾーンに落とし込み、我田引水的にTPP推進に利用することができないこともない発言になっている。なぜマスコミ報道で「交渉に参加すべき」という認識を示したとされているのかというと、「協議をしながら国益にかなうか判断すべきだ」と言っているから。この言い回しを、参加をすべきか否かの(たとえば与野党間の)協議はする必要がある。という意味だと考えると、これは「誤報だ」ということにもなりうる。しかし、改めてよく聞いてみると、この「協議」は、「(TPPにおける加盟国間の)協議」と解釈できないこともないのだ。今回のマスコミ報道のような解釈も実は可能だ。強い意志を持って谷垣氏のTPP参加発言を引き出したいものにとっては、きわどく利用可能な発言となっている。そして谷垣氏はその解釈を否定せず、一人歩きを事実上容認している。

TPPをめぐり、民主が売国的だ。自民は民族の代表だ。などと思うとしたらそれは甘すぎる。それぞれに真面目な人士もいることは間違いないところだが、経団連の子飼いだらけで「、親米ポチの集団であることにはどちらも変わりはない。谷垣氏に期待をかける気には僕は全くなれない。

もし今回の報道の「誤報」を谷垣氏が告発するくらいするなら、少しは考えてやってもよいけれど。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/474-7bac3807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。