わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21世紀臨調と「せんたく」・野田首相
地方分権、生活者視点、政治改革といいつつ、同質な二大政党制という財界にとってより都合の良い政治のしくみづくりを目指して暗躍をしてきた21世紀臨調。結局のところ日本を背負う大企業の発展がすべてのカギを握ると考える、松下政経塾と前原のメンタリティーだ。
この21世紀臨調が持ち上げる「せんたく(日本の選択と洗濯をかけている、いかにも松下政経塾的なだじゃれ)」の民主党側共同代表が野田氏だった。21世紀臨調は日本「改革」のヘゲモニーを握りつづけている。
さも意外そうに、民主党の政策が自民党と変わらなくなってきたと報道するマスコミだが、そういう2大政党制を作ろうという21世紀臨調ほどマスコミ人を深く巻き込んでいる組織も少ない。彼らは財界にとって都合の良い同質な二大政党制が本気でいいものだと思っているのだろう。なんだかリベラルだし。冷静に議論しているみたいだしアメリカみたいだし。民主政治みたいだし。
マスコミの本心は、「民主も自民に似て保守になった」といううれしそうな論説に隠されている。「保守になった」? 自民党に似てきたということを意味するだけだ。「保守」の定義を真面目に考えてみたことがないんだろう。21世紀臨調は保守なんかではない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/452-7cd33c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。