わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣ビデオ流出問題:共同通信・プロの記事の内容
共同通信配信の47NEWSの記事を見た。まずは引用しておく。

海保、情報共有で閲覧が慣例化 衝突映像流出事件

 尖閣諸島付近の中国漁船衝突映像流出事件で、海上保安庁のネットワーク内(イントラネット)のコンピューターに画像や映像を保存、各地の管区海上保安本部や海上保安部のパソコンから閲覧することが慣例化していたことが11日、海保関係者への取材で分かった。

 各海保間で撮影した映像を資料として共有することが目的だったといい、警視庁は、取り調べ中の神戸海上保安部の海上保安官(43)が、石垣海上保安部(沖縄県石垣市)に保存されていた映像に神戸からアクセスして入手、投稿した可能性があるとみて捜査している。

 海保関係者によると、各地の海保で撮影した映像や画像は、ほかの地域の海保職員らと情報を共有するため、海保ネット内からアクセスし、コピーなどで入手できるようパソコンの「共有フォルダー」に保存。パスワードなどを入力すれば閲覧できたという。


率直に言って何を問題にしたいのだかよく分からない。事実は伝えているとはいえるかもしれないが、かなり無内容な記事だ。普通のリテラシーを持って読むと、何が問題なんだかさっぱりわからないのである。
書かれている内容は、「海保では、海保ネット内からアクセスして情報を入手できるように、『共有フォルダ―』に入れるという方法を取っており、各地の管区海上保安本部や海上保安部も閲覧している」、と言っているに過ぎない。やり方としてエレガントかどうかはともかく、ごく当たり前の情報共有をしているだけのことだ。
ところが、この記事には変なニュアンスがくっついていて、「海保では、(なんと)海保ネット内からアクセスして情報を入手できるように、『共有フォルダ―』(なるもの)に入れるという(なんとも杜撰な)方法を取(ることが常態化してしま)っており、各地の管区海上保安本部や海上保安部も閲覧(することが慣例化)して(しまって)いる」ことがわかった。このずさんな管理が恐るべき情報漏えいにつながった。というお話になっている。妙なニュアンスを入れたことでばかげた記事になったと思う。
こういうものを「機密」としているわけのわからない政府。ビデオ画像の管理はどうなっているかと聞かれて「万全」と答えながら、あとになってぐずぐずと、こういうことになっていることがようやくのことわかってくるという政府。
どうしてここまで世の中のタガが外れてしまったのだろう。マスコミが本当に突っ込むべきなのはこのことだろうに。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/436-b4ae0444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。