わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込みが理解を阻害する
思い込みがあると、きちんと書いてある簡単なことも読めなくなり、話がまったく通じなくなってしまう場合がある。だいたいにおいて、対象を鋳型に嵌めて捉え、すべてそれで捉えられたと思い込むからそうなる。昨日書いた「超左翼おじさん」ブログに登場したコメント子の場合もその一種である。
でも、こういうことは良くあることで、けっこう著名な人もそのようなわなにはまってしまう場合があるようだ。

従軍慰安婦問題に関する、「戦時性的強制被害者間題の解決の促進に関する法律」について、当時の野党、民主党、社民党、共産党による3党案では、日本人慰安婦を除いていた。実は共産党案は日本人も対象としていたが、ほかの野党が日本人を除くことを主張したために、仕方なく妥協をしたのだ。
この経過は、以下のとあるブログのコメント欄の引用にも明示されている。

Commented by ddff さん

自分も、共産党の吉川春子議員のホームページを見て、はじめて日本の野党が日本人慰安婦を補償と謝罪の対象から外した経緯を知ったのですが、これを知っていっそう不信感が募りましたね。
http://www.haruko.gr.jp/josei/otayori.html

>民主・共産・社民三党案では、旧植民地と占領地出身の慰安婦
>という形で日本人は対象にしていません。

>(1) 日本人を含めることについては3野党で一致できなかったので
>共産党としては譲歩しました。

いろいろ言い分もあるようですが、普通の国ならまず自国民を救済しようとするものです。他国民を差別するのはいけませんが、「自国民より他国民」という発想は特異ではないでしょうか?



このコメント氏の主張にほぼ同意する。この経過は、普通の「サヨク」の枠に収まらない共産党の面目を示しているのだが、このブログ記事のコメント欄の中で、かの有名な古森義久氏は見事に勘違いをしてしまう。

Commented by 古森義久 さん

ddffさん

共産党などの野党が日本人の元慰安婦は謝罪の対象などから除外してしまったとは。そういう正式の党としての決定があったのですね。
日本人なら原爆で何十万が殺され、東京大空襲で10万が死んでも、かわいそうではなく、朝鮮人や中国人の慰安婦だけに同情を示せ、ということなのでしょうか。
共産党の場合、立党のテーゼが「日本」を超え、コミンテルンという国際共産主義の革命組織本部の支持でできたわけですから、まあ、いまの日本人疎外の政策もわかる気がします。しかし他の野党までとは。共通項はマルクス主義の残滓のまた残滓なんでしょうかね。
貴重なご指摘でした。



話は見事にひっくり返ってしまって、誰も訂正しないままになっている。ひっくり返っただけでなくて、一見とってももっともな理論付けが与えられ、日本共産党の日本人疎外の本質を高らかに歌い上げるコメントになってしまった。まぁありがちなことだろうけれど。でも、言論人がこのレベル、というのはちょっとどうかと思うけどね。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/405-ef77df5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。