わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR宝塚線事故報道と世論の多様性
JR職員の事故後の行動に関する怒りをお持ちの方も当然たくさんおられることがわかります。そしてその方々の気持ちもわからないわけではありません。でも僕は今回やはり、マスコミの今回の報道のような形で職員の行動を一方的に断罪する姿勢に疑問を持つ立場に立っています。こういった葛藤について考えてみました。

もちろん職員により高い倫理を求める意見をお持ちの方もおられます。それも一つの意見と受け止めているつもりです。この記事を誘発してくださったisharejpさんのブログもその一つです。実際、

事故車両に乗り合わせていた、二人の運転士も上司の命令という言い訳があったとしても、目の前で起こっている悲惨な状況を確認しながら、「良くその場を離れた・・・」と、私は思っています。その二人は、一生後悔するのではないでしょうか。それも事故現場を通るたびにです。一人の運転士は、事故車両の中で、20分も「ぼーっとしていた・・・」なんて言っています。私は、事故を起こした会社、JR西日本の社員として、この二人には、マンション住民、近所の方、近所の会社の方々と、人命救助に当って欲しかったと思います。それが人の道です。

このくだりには強い共感を覚えました。
しかしむしろ問題なのは、マスコミの報道姿勢からはそのような多様性が見事に姿を消していることではないか、と今は考えています。ブログを読んでいると、世論の多様性が読み取れます。この多様性は、JR職員の行動という事実の評価について、実際かなり多様な解釈がありうることを、正しく反映しているように思います。JR職員の行動を擁護する立場からのブログの論理にも、見るべきものは多いです。
もう一つ、自分が最近の報道に危うさを感じる理由があります。それについては、5/6付ブログにあるとおりです。森達也氏がこのことについて見事に言語化してくれました。現在のマスコミは、被害者と「一体化」することによって「主語のない憎悪」に身をゆだねてしまいがちであること。それが作り出す世論との間でフィードバック関係が形成され、世論が一方にリードされること。このことの危うさを感じるからです。
結局今回のことについては、ブログ空間においては多様な意見が緊張関係と節度を持って飛び交った事実。マスコミは結局ほぼ一色に塗りつぶされてしまったという事実。が私にとってたいへん印象的でした。
今回のJR職員の行動がケシカランことなのかそれとも致し方なかったか、これについては世論は決して一色ではないし、一色にする必要もありません。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
こんにちは。
>わにぞうさん、コメントありがとうございます。

私は、報道機関と言うものは、ある意味、我々国民の言葉を代弁してくれているような所があると思っています。それは、全ての社会問題にです。社会保険庁の無駄遣いぶり、NHKの不祥事、他にも沢山ありますが、我々国民の声を代表して追及しています。その事のどこが悪いのでしょうか?他の事件事故も同じ事です。つまり、報道機関は、我々国民の味方です。公に、味方をしてくれる組織は殆どないです。

そして、私の書き記したものを、記事になさって頂きましてありがとうございます。私も、同じ記事にはなりますが、TBさせて頂きます。これからも宜しくお願い致します。
【2005/05/12 18:29】 URL | isharejp #zmUyC0/o [ 編集]

ありがとうございます
また一つ考えをまとめるきっかけをいただき、ありがとうございました。とてもいろいろな論点がありますので、できればまた一項起こしてお話しさせて頂きたいと思います。でもせっかくですから、2・3思うところを、isharejpさんのところにおみやげとして書いておくようにしますね。こちらこそよろしくおねがいします。
【2005/05/13 11:44】 URL | わにぞう #- [ 編集]

こんにちは。
わにぞうさん、コメントの方は一番の上の記事に残しておきました。その記事のURLを残していきます。丁寧なコメントありがとうございます。
【2005/05/14 16:38】 URL | isharejp #zmUyC0/o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/40-9a69665e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。