わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央アジアの情勢を見る上でおもしろい日記
アフガニスタン/パキスタン駐在日記というブログを見た。「アメリカ タリバン パキスタン インド大使館」でググったら出てきた。「アフガニスタンのインド大使館爆破事件の裏に、パキスタンの情報機関の協力があったことが、CIAが突き止めて発表したことで明らかになった」というNHKの解説委員の確信に満ちた解説を見て、よくもまぁNHKさんはアメリカ発の情報だけはこうも無邪気に信頼するのものだなぁ。と不思議に思ったからだ。このブログの08年7月10日付の戦略的、地政学的 というエントリーでは、今回のインド大使館爆破事件について、

しかし、事態はそんなに簡単なのだろうか?
確信があるわけではないが、これでパキスタンが犯人だとすると、三流ミステリー小説のトリックみたいに簡単過ぎはしないだろうか。別に、現実はミステリー小説ではないので犯人が簡単に見つからなくてもいいのだが、なんとなく釈然としないものがある。
<一部略>
手に入る情報が少なすぎて結論が導けないが、とにかく、何者かによって、意図的にこの地域の国際関係は悪化させられていると思う。



自分も同様の疑念を持つ。
インドもパキスタンを非難しているのだが、なぜにパキスタンはわざわざアフガニスタンでインド大使館を狙わなければいけないのか理解不能だ。パキスタンがタリバンに親和的にならざるを得ない国内情勢になっているのは事実なのだろうが、それは何もインドへの八つ当たりがしたいからではないだろう。問題は本来、アメリカとの関係とイスラムとの関係とのバランスにあったはずだ。アフガニスタンの過激派組織の立場に立てば、より動機不明である。一方で、「インド攻撃といえばパキスタンのせい」という「常識」には訴える。「愚かなパキスタンがインドが憎いからやった」とすればよい。アメリカ流の「テロ掃討」に最近熱心でないパキスタンをたたくには便利だ。「テロを引き起こす原因を作ったのはパキスタンのタリバンに親和的な姿勢だ」という印象を結果的に国際社会に与えることになったのは間違いないだろう。

いずれにしても、こういう情勢下でCIAの発表したことを無批判に丸呑みするのは危険すぎる。NHK報道陣のボケ具合は相当深刻だ。まぁアメリカ様の統治下の平和だけを信じる立場に立つのならばそれでもいいんだろうけど。

「パキスタンのテロとの戦いを日本も支援しなければ」と力説して解説を終える解説委員氏のことを考えてみる。確かにこういっておけば仕事は無難だろうからなぁ。少しでも本質的な部分に踏み込もうとすれば、波風を起こすしかないからなぁ。

さてそれにしても、このブログ「アフガニスタン/パキスタン駐在日記」の記述には心のそこからの深い共感をおぼえる。アフガニスタンの現状をわがこととして捉えていることが伝わってくる。僕は僕がかかわる国のことをこれくらい真剣に考えることができるだろうか。と自問する。

アフガニスタンのような農業や麻薬栽培くらいしか主要な産業がなく、
製造業というものが全く発達していない国が、これだけ長い間戦争をすることができる
ということは、戦い続けられるだけの資金と武器を送り込んでいる集団が背後にいるということだ。
世界で覇権を握る為、強国から孤立させられない為、天然資源の権益を確保する為、
戦火が広がるのを自国の領域外で食い止める為。
それぞれの現実主義的な理由があって、アフガニスタンで代理戦争をしてもらった方がいいし、
不安定なままの方がいいと考える国が沢山あるということだ。


そうなのだろう。タリバンという「片田舎のばかげた狂信者集団」がなぜかがんばっているから困っている国。とだけ捉えるのはおそらく本質をはずしている。戦争状態を支えようとする勢力が間違いなく存在する。戦争だけは継続できる最貧破綻国家なんて、おかしいじゃないか!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/325-477b2f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。