わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンストラクティビストとウィルソニアン
ついでに1つ前のエントリーで紹介した「コンストラクティビズム」(構成主義)と2つ前のエントリーで紹介した「ウィルソニアン=パラダイム」との関係について触れておきたい。

ウィルソニアン=パラダイムは、国際社会にははじめからなんらかの正義・規範があり、理性的にそれに気づくことによって国際社会の参加者がそれに基づく行動基準を採用するようになるとする考え方。それに対してコンストラクティビズムは、国際社会における正義・規範が人々のさまざまなレベルの主観の中で確立をすると、国際社会の参加者をしてそれに従わざるを得ない実在として作用するという考え方。と、微妙な違いがあるように自分には思われた。
前者は正義をはじめからアプリオリに前提としているように見える。後者は理性が正義を見つけるのではなく、何らかの合意の中から正義と見なせるものが生じてくると考えているようだ。自分は後者の方がずっとしっくり来る。
また、ウィルソニアン=パラダイムは、将来的には各国が自国の国益へのこだわりを克服し、国際社会の正義に立脚した振る舞いをするようになるという認識があるように思う。一方コンストラクティビズムは各国の代表があくまでも自国の国益を背負って行動せざるを得ない国際社会の現実をよく見据えているように思う。ここでも自分は、後者のアプローチの方がずっと有効に思われる。
スポンサーサイト

テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/219-b3de9b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。