わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Desperado / Eagles
僕のもっているメモリスティック型のデジタルオーディオプレイヤーにはこの曲も入っていて、時々聴いている。歌詞は自力では聴き取りきれないので、とあるサイトで確認しつつ、意味を理解しようとしてみた。


昔は無法者でならした男が一回り若い若者に静かに諭している風景が目に浮かぶ。この若者は、諭す男が昔そうだったように、人を寄せ付けないような自己を偽悪的に演じながら、孤高の人生を生きている。でも、主観的にはきっと「自由」で自ら選び取った生き方をしていると思っているんだろう。諭す男にもそれは痛いほどわかる。若者の身近にはほんとうに心を寄せてくれる人もいるのだが、気づこうともしない。いや、気づいているけれど、向き合おうとしないのだ。
おまえはそれが自由だと思っている。でもおまえの世界は監獄そのものじゃないのか。おまえはその監獄の中で、世界を一人で歩き通すことすらできるんだ。自分に素直になれよ。そろそろ人を愛し、愛されるほんとうの世界に下りて来い。手おくれになるまえにな。

こういう感じかな。僕くらいの年齢になると、いろいろ心当たることもあるよね。まぁ全然違うかもしれないけど、歌詞なんていろいろな意味があるんだろう。とりあえず今の解釈です。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/2-bf8e70ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。