わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWS23街宣車右翼の視点
NEWS23が興味深い特集を続けている。テーマは「愛国心」。
今日は街宣車の中にいる若者たちの視点から「愛国心」を考える。
かれらも愛国心とは国家に盲従することではないという。だが、結局は国という旗印、あるいは国体たる天皇に対しての盲従を活動のエネルギーにしているのが現状ではあるようだ。ある種の左翼と同じである。その仕組みを組織が再生産する。
「くに」への愛着とは、日本民族のことなのか、日本という国土のことなのか、それとも郷里のことか、家族のことか、はたまた日本国家なのか、あるいは国体たる天皇のことなのか。
「何かのために命を投げ出すことができるのは日本人だけだ」だから日本を誇りに思う。と言う若者。あまりにものを知らない見解ではある。
街宣車からの訴えが道行く人々には響かない。突破口はあるのか。このままでよいのか、と疑問に思い、模索しつつ初めての街宣を行う若者から紡ぎ出される言の葉は、やはり従来の枠を出るものではなく、人々の心を捉え得てはいなかったようである。
明日はネット上の愛国心がテーマだ。

忙しくて今日も思ったことの書き捨て御免の覚え書きが精一杯。お許しのほどを。。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

街宣車?最近見たことないね。時代の流れなのか右翼も時代とともに絶滅危惧種に認定されるかも。希少に生き延びている右翼の人々は多分、愛国心?や政治的活動が目的ではなく、ただ世の中から疎外された自分を表現しうるパフォーマンス、暴走族の延長線の様なものではないだろうか。実際に街宣車に乗り込み町を騒がしている輩は、チンピラまがいの奴ばかり。頭髪を整え、背広なんか着て、センスのある街宣車?ニューウエーブの右翼なんて出てきても面白いのでは。
【2005/10/26 01:20】 URL | きんのすけ #- [ 編集]


暴走族と似たパフォーマンス、ところがあるかもしれませんね。ただ特にグローバリズムの進展と、イラク戦争にいたるアメリカ一人勝ちの流れの中で、逆にアメリカという国に対する評価がかなり相対化したこととの関係で、日本のナショナリズムが根底で刺激されて流れに変化があったような気がします。本当に民族主義を掲げて右翼に向かう流れが実際に現れはじめたのではないかと。
さあそろそろ寝ようかな。
【2005/10/27 23:18】 URL | わにぞう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/192-add58143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラーメン屋とたまごっちと右翼と左翼

 ニュース23で右翼特集(?)。いま、右翼が「来て」いるらしい。  右翼自身も「われわれに風が吹いている」と感じているようだ。 よろずもめごと論【2005/10/26 00:00】

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。