わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮台さんの改憲論
「自主憲法制定」をネタに少しネットを泳いでいたら、宮台さんの憲法に対する少しまとまった記述があった。宮台氏は民主党とよく似た内容の9条改訂を掲げる改憲論者ではあるのだが、すぐ改憲になだれ込むことには大きな危惧をもっているようだ。民主党の若手議員のあたりに蔓延しているように見える「改憲? 今更何を? 常識でしょ?」的な空気とは相当異なるものを読み取れる。

学生諸君が考えるべきこと?宮台真司インタビュー[前編]より引用する。

■新聞などに書いてきたとおり私自身は改憲論者です。例えば9条については、集団的自衛権を明示的に認めた上、国家安全保障基本法を作って集団的自衛権の行使条件をマルチラテラルな枠組みに委ねるようにする。
■そうすれば、アメリカその他から理不尽な出兵要求があっても、マルチラテラルな合意手続きをクリアせよと要求でき、アメリカの言うがままの「ケツ舐め自衛隊派遣」のごときものを防遏できる。
■とはいえ、今程度の民度であれば、改正憲法に何が書いてあっても、自堕落なナシ崩シが起きかねない。ゆえに憲法とは何なのかを徹底理解してもらうのが、改正云々に先立つべき段取りです。とりわけ、今述べたように、象徴天皇制についての理解が非常にあやふやなことも、まじめに憲法改正を主張する気持ちを萎えさせます。


■すると今度の憲法改正は、僕たちの憲法意思を表明する初めての国民的儀式になります。僕たち日本人が持つ憲法意志の何たるかを内外に示す歴史上最初のチャンスです。九条だけじゃない。象徴天皇制についてどんな意思を持つのかが問題になります。しかし、意思も何も、現状を少しも分かっていない田吾作どもが溢れる状況で、何ができるというのか。
■いずれにせよ、テクニカルな問題以前に、憲法を議論するときに必須の前提として、戦後史について基本的知識が必要になるし、近代社会や近代立憲制の何たるかについての基本的理解も必要になります。そうした知識や理解を書いた者どもが何をやってもムダです。

まずわかることは、憲法を変えるというのなら、大変な国民的な認識の発展を前提としなければ危ないと思っているらしいということだ。というのも、憲法のなんたるかを国民があまりにもきちんとふまえていなさすぎるから。
9条をめぐる「改正」内容については、民主党の改憲提案と大変近い枠組みを主張されているようだ。しかし、流されるように憲法改正へとなびいている民主党の政治家たちとは決定的に違うものを感じる。

民主党の改憲案はどういうものか。9条2項をやめて自衛隊を軍隊として認知し、国連の枠組みでの国際協力だったら日本も堂々と海外で戦争をしても良いようにしよう。というもの。しかし、何ら本質的議論を経ないままに憲法を改定したらどうなるか。イラク戦争を下敷きにしてシミュレーションをしてみればすぐにわかる。イラク戦争は国連安全保障理事会の決議に基づいて行われている戦争だからと言って(事実小泉首相はこう主張し続けてきたし、今も国会で問われればそれを繰り返すに違いない)、ブレアのイギリスと同じように、米軍と一緒になって戦争をすることになったに違いない。サマワでの給水活動によるものとは比較にならない致命的な評判を、中東とアジアに広めることになっただろう。

宮台氏も改憲論者ではあるのだが、すぐ改憲になだれ込むことには大きな危惧をもっているようだ。
スポンサーサイト

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

おはようございます、今日はちゃんと大学に出勤していますか?
ひとつお願いがあるのです、それは、一冊、本を読んで頂きたいのです
歴史小説なので、人によっては興味を引かないかもしれませんが
友人が始めて出版したものなので、影ながらも応援すべく
ぜひとも、一読してコメントをいただければ、うれしいです
後日、押し売り?ならぬ押し渡しいたしますので
よろしくお願いいたします
題名は臆病野洲、ペンネーム舟浩、尼子久幸という武将のお話です
では
【2005/09/28 10:01】 URL | きんのすけ #- [ 編集]

了解です
こんにちは。
OKですよ。また会ったときに押し渡ししてください。
ただ、活字恐怖症ですので、少し読むのが遅いかも。。。
【2005/09/28 21:58】 URL | わにぞう #- [ 編集]


よろしくお願いいたします
東京出張楽しんできてください
【2005/09/29 11:04】 URL | きんのすけ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/174-0c9c61c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。