わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

[2005/09/09]郵政民営化+メリット
「郵政民営化+メリット」で引っかかったページ
これでも「郵政民営化」に反対しますか
郵政三事業の民営化とは?【やさしい経済講座】
郵政民営化のメリットは結局のところ4点ほどにまとまる。
・自由経済活動に任せれば、経営は最適化しサービスも向上する
・郵貯資金を民間で活用することでいいことがいっぱいあるかも
・政府の人員や財政規模を小さくすることができる
・財政から見ると租税収入が増える
あまり真新しいものはないなぁ。なぜか特殊法人改革とのからみなんかは出てこなかった。さすがに論理がつながらないからかもしれない。
それから、よく言われているような、公務員が減るから人件費も減って国民の税負担が軽減される、という雑な話はさすがに出てこないのもおもしろいところだ。

これでも「郵政民営化」に反対しますか
竹中さんによる郵政民営化についての連載の一部。この中で、郵政民営化のメリットを論じている。よくまとまっているので、政府側の当初の意図をよくあらわしているといえるだろう。

こうした認識のもとで、改めて「何のために」という基本命題に戻ってみよう。私にとって、その答えはきわめて単純明快である。一言で言えば、「民間でできることは民間で」ということだ。
 民間でできることは民間に任せ、効率化を図らないと、厳しい競争社会を生きぬけないというのが、資本主義社会の原則であり、日本が拠って立つ基盤になっているのである。



[1]350兆円が民間のものになる
 いま、郵政は、郵貯を240兆円持っている。これは、日本のメガバンクの合計よりも多い。そして簡保は、最大の日本生命の3倍規模だ。両方あわせると350兆円である。いま国のものになっているこの巨大な資産が民間のものになるということの意味は大きい。
[2]2万4000のコンビニチェーン
 主に三つの商品に限定されている郵便局という名前のコンビニがある。それが民営化され、民間と同じ競争レベルに立つと、多くの商品を扱うようになったり長時間営業が可能になったりする。それだけ国民の利便性は増すだろう。
[3]公務員が減る
 公務員として日本郵政公社で働いている人員は現在28万人だ。この28万人が公務員でなくなるわけだから、「公務員を減らして小さな政府に」という基本姿勢に一致する。
[4]国の財政に貢献する
 よく、郵政は国鉄とちがって、税投入をしていないから、民営化の必要がないという意見を聞く。しかし、たとえば、郵政は税金も預金保険料も払っていない。
 つまり、国民は見えない形で税負担をしていることになる。それが民営になれば、これらの支払い義務が生じる。結果として、日本の財政に貢献することになるだろう。



郵政三事業の民営化とは?【やさしい経済講座】は、ある外貨取引会社(?)の解説です。

郵便貯金は税制面で優遇を受けているため、具体的には「法人税」「住民税」「固定資産税」「事業税」「印紙税」が免除されています。従って、この民営化が実現すると政府の税収が増えます。これが第一のメリットです。
又、民間企業は万が一の破綻時に備えて「預金保険機構」に保険料を支払っていますが、これも郵便貯金は「国が保証しているもの」ですから預金保険料を支払っていません。
逆に民営化後の郵便貯金はこれらの今まで受けてきた優遇措置がなくなるため、これをカバーする企業努力が必要になります。
既に、2001年4月から資金の自主運用をしなくてはいけなくなっています。それまでは財政投融資といって、郵便貯金で集めたお金を国(財務省)に貸し出し、国はそれを特殊法人に貸し出していました。郵便貯金は国から金利を貰って運用していたのです。

第二のメリットとしては、今まで郵便貯金の資金は主に国債や特殊法人に回ってきましたが、今後はIT産業のような成長分野に流れていく可能性が出てきます。
最後に民間企業と競争することによってサービスの向上や、料金の低下が期待できます。既に郵便事業が民営化されているオランダやドイツでは、郵便局が旅行代理店を経営したり、コンビニのように商品の販売を行なったりしています。



スポンサーサイト

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/148-f38d89e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ