わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合監督と星野監督
中日ファンだから言うわけではないけど、落合監督はいいですよ。今話題の星野監督は、以前ファンとして楽しませてはもらったけど、あまり好きではないですね。野球の質がかなり違います。そう感じる場面は、特にゲームの最終版の攻防における観る側のメンタリティーなどにあらわれます。僕自身が中日の選手の野球をより楽しんで見られるようになったですからね。


1点差でリード。9回裏2アウト1・2塁。マウンド上には岩瀬。という場面を想定しましょうか。ズバリ三振で終わればいいけれど、どこかにゴロが転がってエラーしたら一気に同点。出会い頭でホームランでも打たれればサヨナラ負けです。
あるいは逆でもいい。9回裏1アウト満塁。1点差で負けていて打席に立浪(星野時代・落合時代を通じて活躍の大きな選手といえば彼ですよね)。一打逆転だけれど、内野ゴロゲッツーの可能性も満載。

星野監督の場合は、「絶対にいかなるミスも犯すな!」という気迫を感じますね。彼は、「人はぎりぎりまで精神を集中することによって決して誤りを犯さなくなるものだ。また、なにか否定的な結果(例えば思いがけない打者にホームランを打たれた、ゲッツーを打ってしまったなど)があったとすれば、直接的にその時の打たれた[追記:2005/09/09]あるいは抑えられた側の精神状態に何らかの原因があるものだ」という、まぁ野球人としてはどちらかというと普通の思考をします。投手は決してコントロールを誤ってはいけない。野手は一切のファンブルなどは許されない。野手の正面へのゴロなど最悪。失敗をしたら当然責められます。観る側もぎりぎりまで緊張を高めて、常に最悪の場面が心の後ろに張り付いています。コントロールミスをしてしまうんではないか。ここでランナーがたくさんいるのに立浪はおあつらえ向きのセカンドゴロを打ってしまうんではないか。という感じです。
この緊張感で確かに優勝することもあります(実際そこまで行ってしまうところが彼の非凡なところで、巨人の監督になる、というのは中日ファンとしてはやはり避けたいかな)が、精神論にかなり依拠しているので長続きしません。星野監督が退いたあとの山田監督、あるいは岡田監督の1年目はその反動でしょう。

落合監督だとどうなるか。彼は「人は時にある確率で誤りを犯すものである。また、野球には時に出会い頭のホームランもある」ということを理解しています。これは科学的な重要な認識です。そのために一面では、選手をその場の結果論で「何故がんばらなかったのか?」的にしかることがなくなります。大切なことはそれぞれの選手がやるべきことを理解し、パフォーマンスを最大に出すことです。観る側もかなり楽になります。コントロールミスもあるかもしれないがともかく腕を振って投げ切れ! ゲッツーになるかもしれないが、ともかく強く叩け! と前向きです。時に裏目に出ることもあります。でも、その後ろにはその数倍の成功が待っているはずだという余裕があります。よもやの逆転負けの裏には、よもやの逆転勝ちがあるわけだし、よもやを全部なくすなんてことは出来るわけないのですから。大人の野球ですからね。
でもこれは決して選手を甘やかしているんではないです。大人の野球ですからね。厳しいですよ。大切なことは、できるだけミスが少なくなるように、確率を高めるための常日頃の積み上げとすごい努力なんです。だから中日の最近のキャンプは自主性を重んじると言いますけど練習時間長いですよ。キャンプの間に井端や荒木に浴びせられる落合監督のノックの嵐のすさまじさ。だから彼らはビビりそうな場面でもビビりません。体が動くからです。何らかの原因があって結果が出せない選手は容赦なく切ります。すごいものを持っているのに確率の悪い野口君(個人的には好きな選手なのでとても残念ですが)はかなり損してますね。

落合監督である限り、中日ドラゴンズはあるレベルの黄金時代を保つと思います。中日初めての黄金時代です。しばらく楽しませてもらうつもりでおります。中日ファンでない皆様、すみません!

堀内さんは論外(笑)。本質的にはとても単純な人なんだろうけど、思うことと言うことが本当に同じ人だから、監督はうまくいかないでしょう。(きっと言っていること以上に悪いことは考えてないだろうから、そういう意味では信頼できますけどね。)
仰木さんはこれもまたそのまんまの魅力の人です。でも本当に魅力的な人なんでしょうね。どこのチームに行っても、親と子以上に年が違うのに、みんな元気になります。
岡田監督は基本的に星野タイプかな、と思いますが、少し不徹底でなあなあなところがあるのかな。だからこれからもそこそこのチームは作ってくるんではないですかね?

それにしても監督さんも大変だなぁ。全然知りもしない人からこんな勝手な分析されて...
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
同感です
 落合監督は野球頭がいいですね。
 現役時代のバッティングでも、川崎球場なら、こういう風に打てばHRになるって感じで、ねらって打ってた気がしたものです。

 それにしても、扱いにくそうな落合氏を監督に迎えた中日のフロントも偉い!
 安直に星野さんを連れてこようと考える巨人のフロントとは出来が違いますね。
 うらやましい限りです。
【2005/09/09 08:16】 URL | 子育てパパ #- [ 編集]


わにぞうさん
あんた未来の人??
【2007/12/22 15:31】 URL | お客様 #9yMhI49k [ 編集]

ありがとうございます
これはほめ言葉なのでしょうか?
いずれにしても、コメントいただきありがとうございます。確かに今年も本当に楽しませてもらいました。
きっと来年も・・・と期待しています。
【2007/12/24 16:38】 URL | わにぞう #y7OAh7xc [ 編集]


予知能力に感嘆しました!
【2011/10/20 12:35】 URL | お客様 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/144-db199d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。