わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

小泉さんも迷惑?ブログで恫喝
子育てパパさんのブログにとんでもない恫喝的書き込みをするやからがいた。公務員の政治的行為の制限を誤解して彼らの市民的権利を全面的に否定した上で、子育てパパさんが公務員だからという理由で、許すべからざる暴言を書き込んでいます。挙げ句の果てに「小泉組」組員(?)の立場に身を置いて恫喝的発言。小泉さんもこれはさすがに迷惑だよね。


子育てパパさんが公務員だからということで、「私人」と比べて一段低い存在だと考えていることがありありである。

あなた方は我々”私人”の”血と汗と涙の結晶”すなわち”税金”で食べているわけでしょう。<略>それを考えれば、そもそも我々”私人”と同じ立場や物言いでこういったブログを開かれること自体、いかがなものかと思いますね。

あなたがもしどこかの会社の社員だったら、あなたを食べさせてくれている会社の所有者と同じ立場や物言いで、社会的発言をしないとおっしゃるのでしょうか?
最後にこの人物はこう子育てパパさんを恫喝しています。

近々地方公務員法も小泉首相及びその側近達の手で必ずや改正されることになるでしょう。(草案では、少なくとも公務員の罷免(リストラ)と政治活動の制限・禁止が盛り込まれるのはほぼ確実なようです。)
あまり小泉首相及びその側近達を甘く見ない方がよろしいかと思いますね。彼らの本性&本音をよく見極めた方がいいと思います。後々泣きを見ることにならないためにもね。

もしこの発言を小泉首相のところに持って行って「どう思われますか」てな具合に記者会見をしたら、首をかしげながら、「いやぁ。こんな発言をする人物がいるんですかね。ひどいですね」と言うだろう。目に浮かぶようだ。
この人物は小泉首相の政策を勘違いして、公務員バッシングをすれば小泉派の立場にいられると思っているんでしょうか。ひどいものです。

この話題を正面から取り上げるかどうか迷ったのですが、子育てパパさんからのトラックバックもあったので、あえて言及することにしました。子育てパパさん、負けないでくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:2005衆院選 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
ご迷惑おかけして恐縮です。
 小生のブログのことでお手数をおかけして申し訳ありません。
 正直少し凹んでますが、貴殿が取り上げてくださりエネルギーをいただけました。
 公務員ネタで、気になることがありました。
 TB致します。
 
 感謝。
【2005/09/07 14:21】 URL | 子育てパパ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wa2zoo.blog8.fc2.com/tb.php/134-d66b1845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ