わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
05 | 2008/06 | 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくつかの歌
今日はNHKに中村雅俊が出てきて歌っている。最初に名曲だなぁと思う「心の色」。作曲家は木森敏之で、野球アニメ「キャプテン」主題歌ふたつの作曲家である。木森さんは若くして亡くなっているんですね。

名作ドラマ「夕陽が丘の総理大臣」で印象的だった曲「海を抱きしめて」。いい歌詞だなぁ。現在進行形の心の葛藤にだってかみあってくる。

中村雅俊というのもなんとなく不思議な存在だ。常に存在感を失わない。出てこればきっちり印象を残す。かといって出ずっぱりでもない。

木森敏之つながりで、曲の提供歌手の一人として町田義人の名が出てきた。これまた名作映画「キタキツネ物語」のオスぎつねフレップのイメージで、主題歌的な「赤い狩人」を歌っていた。映画「野生の証明」の「戦士の休息」も非常に心を惹かれた。印象的な歌手だ。

「キタキツネ物語」は、動物の本能に根ざしたドラマ作りが大好きだった。少し後にもっと売れた「南極物語」が人間の都合に基づいた動物物語だったのと対照的だ。その他もろもろの「ペット」路線的映画についても、僕は一度もすごいと思ったことがない。でも、「キタキツネ物語」だけは、いまだに強い印象を残している。

というわけで、適当な音楽・映画遍歴でした。

スポンサーサイト
温暖化をめぐる安易な報道
何でも温暖化に結びつければ報道はなんとなく説得力を持つ。それでいいや。という安易な報道姿勢が目に余るレベルに達していないか?

温暖化は起こるだろうし、現に起こりつつあるというIPCCの発表には別に異存はない。そのとおりなのだろう。だからといって、何から何まで温暖化にむすびつければ安心だというのでは報道としては失格だ。

最近面白くなさが際立つNHKニュースでは、ゴラマラというインドベンガル湾のデルタにある島の侵食の問題をとりあげ、これを温暖化の影響だと断言した。絶対にうそだ。巨大河川のデルタにできる島なんて、河川の変動とともに形を変え、位置を変える。侵食して失われるところもあれば新たに土砂が堆積して陸地になるところもある。この変動は悠久の歴史を通じて繰り返されてきたものである。ある島が、またはある島のある部分が浸食を受けたことを一面的に捕らえ、いちいち温暖化で説明するのはばかげている。いい加減にしてほしい。

「温暖化で沈み行く国ツバル」の本当の姿に迫るために必要な認識
ツバルは地球温暖化の影響による海面上昇によって沈みつつある国としてしばしばマスコミからとりあげられている。しかし、話は本当にそれほど単純なのだろうか。ツバルに関しては海面上昇自体がいまだに検出されていないということは以前少し調べて知っていた。海面上昇はおそらくあるのだろうが、まだ検出可能なほどの状況にはないのである。となると、昨今の大潮の際の深刻な水没現象の原因は何か、ということが問題となる。こういったツバルの現状をより深く理解する上で重要な「現場情報」を得ることのできるページを見つけることができた。
「天国に一番近い島ツバルにて」
というページである。この中で強く共感した主張は二つある。
ひとつは、「地球温暖化問題」という出来合いの型紙に押し込んで、「報道」に明け暮れるマスコミの実態に対する告発である。
そしてもうひとつは、「自然とともに貧しく暮らす善良で無力な発展途上国の人々と、そんな彼らを苦境に陥れる、便利な生活を享受する邪悪で権力的な先進国の人々」というまたもや出来合いの型紙に押し込んで、問題を捉えることへの違和感の表明である。

[READ MORE...]


プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。