FC2ブログ
わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
03 | 2005/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歴史修正主義の克服 / 山田朗
小林よしのりらの動きに対する現在における自分の基本的スタンスを与えてくれた本であるといえる。なぜ多くの人々が彼らの議論に惹かれていったのか。これをごまかすことなく見つめることから、固定的な対立を乗り越えるヒントを与えてくれる。この論争に関するもっとも本質的な示唆を与えてくれる本である。
スポンサーサイト



つらい事故
JRはよく利用する。最近の車両は見晴らしもよく、先頭車両は大好きだ。そんな僕にとって、今回のJR福知山線における事故はいろいろな意味でつらい事故だ。自分の日常生活にぱっくりと口を開けた凄惨な恐怖だ。同世代の社会人や、学生の世代の被害者も実に多い。今現在2日目の晩を迎えてもなお誰かが閉じこめられている可能性が残されたままだ。そこに知り合いがいないとも限らない。うちの学生が巻き込まれているかもしれない。
発生から2日たとうとしている現在においてもなお、しんどい気分が続いている。
小泉首相4周年
ちかごろ世間にやたらと受け入れられている人びとに共通する特徴は何か? それは、裸の王様における少年の役割を果たすタイプであるというところではないだろうか。過去のパラダイムに縛られない論理を持つひとびと。森達也然り、小林よしのり然り。で、その最たるお人こそ、我らが小泉純一郎首相なのではないだろうか。記念日だから今日だけは褒めてあげることにしよう。


プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ