わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
03 | 2005/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山線事故と報道
救助作業がひとまず終わったところで、事故報道をみていて気になることを書き留めます。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
歴史修正主義の克服 / 山田朗
小林よしのりらの動きに対する現在における自分の基本的スタンスを与えてくれた本であるといえる。なぜ多くの人々が彼らの議論に惹かれていったのか。これをごまかすことなく見つめることから、固定的な対立を乗り越えるヒントを与えてくれる。この論争に関するもっとも本質的な示唆を与えてくれる本である。
つらい事故
JRはよく利用する。最近の車両は見晴らしもよく、先頭車両は大好きだ。そんな僕にとって、今回のJR福知山線における事故はいろいろな意味でつらい事故だ。自分の日常生活にぱっくりと口を開けた凄惨な恐怖だ。同世代の社会人や、学生の世代の被害者も実に多い。今現在2日目の晩を迎えてもなお誰かが閉じこめられている可能性が残されたままだ。そこに知り合いがいないとも限らない。うちの学生が巻き込まれているかもしれない。
発生から2日たとうとしている現在においてもなお、しんどい気分が続いている。
小泉首相4周年
ちかごろ世間にやたらと受け入れられている人びとに共通する特徴は何か? それは、裸の王様における少年の役割を果たすタイプであるというところではないだろうか。過去のパラダイムに縛られない論理を持つひとびと。森達也然り、小林よしのり然り。で、その最たるお人こそ、我らが小泉純一郎首相なのではないだろうか。記念日だから今日だけは褒めてあげることにしよう。
最近の乱読
最近乱読している本を並べてみる。全部読んだものもあるし、一部しか読んでいないものもある。でも、とりあえず大切だと思ったところは読んでいるつもりだ。ひとつひとつの評を書けばよいのだろうが、読んでいる本同士が強く関連していてなかなか難しい。でも、みんな大切な本ばかりだという思いはある。直感的な評価のみ記しておく。後でかわるかもしれない。
[READ MORE...]
真珠の耳飾りの少女 / ピーター・ウェーバー(米04)
しんどいなぁ。あの時代あの地域には住みたくないなぁ。と思いました。僕にはどうもこの映画を受け入れる素地がないみたいです。というわけで評価は、
★★☆☆☆
スカーレットヨハンソンはきれいだけれど、なんだか大変そうでどうも。頭巾を取ったときの表情だけはよかった。あとは、しんどいなぁ。

姿三四郎 / 黒澤明(日43)
DVDで観た。黒澤明の初監督作品なのだそうだ。なんと1943年作品。戦中である。戦中だけに、「健全な」内容しか許されないという妙な安心感がありつつ、なかなか楽しい娯楽作品になっている。フィルムをつなぎなら姿三四郎らの切れまくりの技を表現する工夫も、なんだかとても素朴でおもしろかった。
黒澤作品は巨匠のくせに実は一貫して単純至極・わかりやすいのが特徴で、やはり彼の第1作からすでにそうだったことがわかった。そういうところが僕は大好きである。
というわけで、
★★★★
黒澤脚本で日の目を見なかった作品「海は見ていた」もDVDで観た。ある意味最後の黒澤作品。こちらはまた別の機会に。
ハウルの動く城 / 宮崎駿(日04)
これを観てからもう相当の時間がたちました。思うところを述べておきましょう。反射神経で。
これ以降内容にふれますので、まだ映画を観てない人はこれ以降は見ない方がいいかもしれませんね。
なお、総合評価は、技術展なども加味しつつ
★★★☆☆
[READ MORE...]
反日デモと責任
「反日デモの責任論議の応酬」として報道されている内容に違和感を持つ。ちっともかみ合っていないのに、どうしてかみ合わせて報道するのか?
[READ MORE...]
反日デモと暴力
反日デモの再発防止、というフレーズは気をつけて用いる必要がある。デモ自体は、平和的である限りなんら非難されるべきものではないことを忘れてはならない。反日デモにおける暴力的行為の再発防止なら当然。このあたりが今ひとつ整理されずに発言・報道されているような気がしてならない。
特に報道の雑さが気になる。「反日デモの再発防止」と「反日デモにおける暴力的行為の再発防止」とではずいぶん意味が異なる。まさかこの違いが記者諸氏にはよくわかっていない・・・わけはないよね? まさか。
カテゴリーの見通し
想定されるカテゴリー。

  • 最近読んだ

  • 最近観た映画

  • 最近聴いた


といった定番。いくつかの視点からの論考

  • 計算機を巡るいろいろ

  • 科学を巡るいろいろ

  • 社会を巡るいろいろ


ただの備忘録も。
忙しい日々。反射神経でブログろう
忙しい日々だから、このブログの内容は極力反射神経で書いてしまうことにする。だから、多少変なところがあっても許していただきたい。最初に宣言しておく。
わにぞうとは
「わにぞう」とはなにか、と気になって眠れない人のために(ほんなやつおらんやろう?)、由来を書き付けておきましょう。わにぞうは、「わに」と「ぞう」に分かれます。

[READ MORE...]
世界が完全に思考停止する前に / 森達也
最近森達也にはまっている。その原因となったのはこの本であった。平積みになったこの本の「今どき、まっとうな意見!」という帯に目が止まったのが森達也との出会いであった。
[READ MORE...]
Desperado / Eagles
僕のもっているメモリスティック型のデジタルオーディオプレイヤーにはこの曲も入っていて、時々聴いている。歌詞は自力では聴き取りきれないので、とあるサイトで確認しつつ、意味を理解しようとしてみた。

[READ MORE...]
開設記念
わにぞうは今日からはこちらでやっかいになることにしました。
皆様よろしくお願いいたします。


プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。