わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉さんも迷惑?ブログで恫喝
子育てパパさんのブログにとんでもない恫喝的書き込みをするやからがいた。公務員の政治的行為の制限を誤解して彼らの市民的権利を全面的に否定した上で、子育てパパさんが公務員だからという理由で、許すべからざる暴言を書き込んでいます。挙げ句の果てに「小泉組」組員(?)の立場に身を置いて恫喝的発言。小泉さんもこれはさすがに迷惑だよね。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:2005衆院選 - ジャンル:政治・経済

選挙だからこそ自由に論じよう
昨日来諸法規および世のブログにおける書き込みの実態について自分なりに検討しました。その結果、選挙期間中といえども、また、(ある理由によりあえてこだわりますが)ブログ主が公務員であったとしても、特定の候補・政党の支持あるいは反対を直接呼びかけるような内容を除いて、ルール違反にはならないという自分なりの結論に達しました(憲法から見れば至極当然のことで、たいした結論ではないのですけれどもね(苦笑))。もちろんこれはわにぞう個人の判断にすぎませんが。
わにぞうはこの基準にしたがって、発言を続けていきます。
選挙期間中のブログ
選挙期間中は選挙運動は非常に厳しく規制されています。選挙運動の定義は、東京都選挙管理委員会によれば、

特定の選挙に、特定の候補者の当選をはかること又は当選させないことを目的に投票行為を勧めること。


当ブログでは、上記に定義される選挙運動に該当するようなものとならない範囲で、選挙についても発言していきたいと思います。

追記[2005/09/08]:と、ルールに則して行動しようとしていることがある意味ばかばかしくなるような不正がまかり通っているらしい。公務員が勤務時間内に100人も選挙の街頭演説を聞きに行ったんだって!
公務員の政治的行為について
公務員の政治的行為には一定の制限があることはよく知られている。あんまり曖昧にしておいてもいけないので、いちおう少し調べてみた。この制限の法的構造について国家公務員の場合を中心にまとめておき、要するに何ができないのかについて考察しておく。少し地方公務員についても触れておきたい。
追記[2005/09/01]:公職選挙法がらみの考察も必要です。余裕があったらこの点もまた別途検討をするかもしれません。追記[200/09/01]:選挙期間中は選挙運動のカテゴリに入る発言は制限されます。特定候補・政党の支持・不支持呼びかけを目的とした記述は許されません。また、公務員の地位を利用した選挙運動も禁止されています。しかしこれらの規定は、国家公務員法と人事院規則による規制を守ることとほぼ等価であると思われます。
追記[2005/09/01]:注意:この記事内容はあくまでもブログ主たるわにぞう個人の判断にすぎません。
[READ MORE...]


プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。