わにぞう日記
日常のなかでいろいろと見たり考えたりします。でも、多くは忘却してしまいます。何かの時に思い出せるように。交流の中で意見が深められたり変わったりするのもおもしろいですね。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の国債についてのお勉強
国債残高の種類ごとの大枠の推移と、それら国債の債権が大枠でどこに行っているのかについて調べてみる。というのは、国の莫大な借金をどうするのかについて考える根拠が欲しかったから。そのために、我らが政府はそれらをいったいどこにどのように運用しているのか。せるあてはどの程度あるのか。それは果たして不必要な運用だったといえるのかどうか。ってこない部分があるとすればそれはどこに責任があるのか。などを理解したい。そして郵政民営化は問題の解決に役立つのかどうか考えてみたい。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
財政投融資と国会でのチェック
財政投融資はいろいろな意味で日本的な仕組みで、これを毛嫌いする人は激しく毛嫌いし、この制度を諸悪の根源だと考えている人もいるようだ。だが自分はこういう資金が存在している意味は大きいと思っている。
問題はそれに対するチェックが甘かったことだ。だが、その理由として財政投融資のチェック制度そのものがないからだ、という主張がしばしば見られる。しかしこれは事実として誤りである。
[READ MORE...]
郵政公社に対する2つの批判
世間によく流布されている誤解のうち二つをそのままズバッと、みずから体現して言ってくれた識者がいる、と紹介してくれているページを見ました。

8月26日TBSの「みのもんたの朝ズバッ!」で、 コメンテイターのジャーナリスト、嶌信彦氏が、「郵政公社の職員の給料は税金からで、公社は税金を払っていないという批判がありますね」と発言しました。
嶌氏は総務省の「郵政事業の公社化に関する研究会」委員を勤めたことがあります。郵政をよく知っているはずなのに、このような事実誤認を堂々と述べました。

確かにそういう批判があることは間違いではないから、そのまま紹介したのかもしれませんね。うん、そうに違いない。


プロフィール

わにぞう

  • Author:わにぞう
  • 理系研究者です
    自転車で遠くに行くのが好きです
    ↑は、日本最南端の碑

最近の記事

TBポリシー

このブログは、言及をした場合にトラックバックを送るという原則を堅持します。ただし、このブログに対する非言及トラックバックは許容します。理由はこちら

ブログ内検索

バナーエリア




「キャプテン」イガラシ全国大会版アニメ化を
応援しています
「キャプテン」近藤版も期待しています

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。